人生を巡るようなパイプタバコ。

ダンヒルの芸術性とは違った牧歌的な美しさが確かにある。

最後まで味が崩れず美しく消えるのは名品の証。

味わいは調べずに吸ってみて欲しい。

ヴァージニアらしさは・・・あまり無い(笑)

だがお薦め!


[PR]
# by dondiego4 | 2017-10-19 01:35 | パイプタバコ | Comments(0)

失敗

本日も一日の終わりにと葉巻を吸おう。

カマーチョが吸いたいと考え、3週間ほど加湿したカマーチョの黄色を手にとる。

少し早いが、カマーチョらしさを楽しみたいと考えて着火。

ここ2回ほど喫煙が途中で止めるような銘柄に当たってしまっていたせいだろう。

どこかに葉巻の優雅さを得たい欲求が高まっていたのかもしれない。

運悪く、カマーチョの黄色はやはりマデューロの域を出ず、外ではイマイチ。

加湿も甘く途中で止めた。

取り返せると、ドン・ドゥアルテを吸うが味がわからず。

泣く泣くすぐに吸うのをやめるのだった。

大失敗。3連続で喫煙をやめることとなるのだった。

ふぅ。せっかくのシガーも、シガーライフもボロボロになってしまった。

残念極まりない。

余裕。シガーにはこれが大事らしい。



[PR]
# by dondiego4 | 2017-10-17 01:00 | 雑記 | Comments(0)

お薦め:チャーチル(評価:B+)
一言表現:いつも飲むコーヒーのような存在

コロナ、ロブスト、チャーチルと吸ったわけだが、

まさかのチャーチルが一番、しかも2~3ランクほど他と差をつけた上でランクインした。

このチャーチル、面白いことに購入店では不人気でなかなか売れない一品となっていた。

まぁね、葉巻の世界で長いのはなかなか個性派揃いなもんで購入に戸惑う。

更に喫煙時間が余裕で1時間超える。近年は世界的にショートスモークに傾向にあって、

チャーチルサイズはなかなか手が出ない。とどめは1150円という微妙なお値段(笑)

うーむ、まさに惜しい一本ですな。

しかしいざ手元に置いてみると使い勝手が良い。

味はまさに邪魔しない王道の形。派手さが無い分、体調や気分を無視して吸えるという利点がある上、派手に美味い葉巻を吸う人間にとっては良き骨休めになるだろう。質は決して低くないのがまた良い。

チャーチルだけはまさにデイリーシガーとして欲しい存在だ。箱買いけってーい。

[PR]
# by dondiego4 | 2017-10-13 01:18 | 葉巻レビュー | Comments(0)

名称:クザーノ ドミニカン コネチカット コロナ
寸法:コロナ
産地:ドミニカ
値段:850円
分類:甘口単純
評価:評価に値しない

語るに及ばず。

[PR]
# by dondiego4 | 2017-10-13 01:00 | 葉巻レビュー | Comments(0)

名称:ベガフィナ F2ショートベリコソ
寸法:ショートベリコソ
産地:ドミニカ
値段:900円
分類:辛口単純
評価:無し

強すぎる・・・。
ネットのレビューにもちらほらある通り、強さが売りのベガフィナのF2シリーズ。

味わいが強いとかフルボディ等じゃなく、ただ単純にニコチンと癖が強い。

強さは肺に入れたわけでも誤飲したわけでもないのに肺に来た上に酔わない吸い方をする自分がニコチン酔いするほど。

これは普通の人が吸うものじゃなく、何を吸っても満足できなくなった人が吸う葉巻だと感じる。

風味

前半 芳香は葉巻らしい普通の芳香 と思った以上に強い塩味 強すぎてアクのレベル 吸いずれぇ・・・ 凝縮された木 ベガフィナ特有のフレッシュ感のあるうっすいミルクと本当に微妙なナッツ 味わいは濃いがいかんせん単調
後半 前半が続くが体への負担が重過ぎる上に単調 出来栄えは良い ベガフィナらしさはある

評価無し(笑)

これは人を選びすぎるな・・・。風味を楽しみたい人間にとってはミディアムボディが魅力的なわけだが、ニコチンと強烈なキックになれてしまった人には、こういう銘柄でないと満足できないだろう。実際、単調ながらも出来栄えはBくらいは付くものだ。しかし、これを求めるほど葉巻をばかすか吸う日本人は数えられるほどでは?

しかし強すぎた。口直しにパイプを吸うほどに。

[PR]
# by dondiego4 | 2017-10-11 01:54 | 葉巻レビュー | Comments(0)